キャンピングカーって普通免許で運転できるの?

キャンピングカー知識

一番多い質問といっていいほど多くの質問をいただくのが

キャンピングカーは普通免許で運転できるの?

キャンピングカーと聞くとサイズ感や
一般的にトラックと呼ばれる車両をベースにしていることもあって
馴染みない方からすると特殊な免許が必要だと思われるようです。

今回はこの疑問に対してとその注意点についてご紹介します。

キャンピングカーは普通免許で運転可能?

いきなり結論になりますがキャンピングカーは普通免許で運転可能です。
大きさによってできないのかと思いがちですが
日本で製造販売されているキャンピングカーはほとんど普通免許で運転可能です。

ただ注意する点がいくつかあるので
不安な方は確認できるように知っておきましょう!

注意すべき運転条件は?

AT限定免許でMTのキャンピングカー

AT限定免許をお持ちの方はMTの車両を運転することはできません。

これは一般的な乗用車と同じ条件ですね。
免許がAT限定条件の方はATのキャンピングカーのみ運転可能です。

最近は免許取得の際にAT限定で取得される方が多いので
注意が必要です。
いざレンタルしに来てみたらMTだったという可能性も…

ただ多くのキャンピングカーレンタル車両はATが多いため
ほとんどが運転可能と言っても過言ではありません。
事前にお店に確認するようにしましょう。

車両総重量が3.5t以上のキャンピングカー

ここが少しややこしい条件になってきますが
車両総重量で免許の区分がされています。

更にややこしいことに何度か免許制度が改訂されており、
取得年によって運転可能な総重量が異なってきます。

運転できる車両総重量の狭い範囲で
最も厳しい条件は3.5t未満になっています。(2017年3月12日以降に取得された方の条件)

ただ、ほとんどのキャンピングカーは車両総重量が3.5t未満となっています。

特別に大きいキャンピングカーでない限り問題ありません。
特殊な車両をレンタルしたり、購入する場合は
お店が必ず注意喚起していてくれているはずです。

キャンピングカーは普通免許で運転可能? まとめ

車両が大きいから普通免許で運転できないと思われがちですが…

日本で製造・販売されているキャンピングカーのほとんどは
キャンピングカーは普通免許で運転可能です!

ほとんど運転可能の中ですが、
不安な方は下記の二点を確認してみましょう!

・普通乗用車と同様にAT限定の場合はAT車両のみ
・車両総重量は3.5t未満のみ

意外と認知されていませんが
キャンピングカーの運転は特殊な免許は不要で
普通乗用車と同様の扱いで運転することができます。

レンタルや購入する場合には
お店側も親切に記載してくれていますので確認してみましょう!

キャンピングカーレンタルAcrossの車両はすべてATかつ3.5t未満の車両!

キャンピングカーレンタルAcrossで車両予約する

コメント

タイトルとURLをコピーしました